今日は先の同期の結婚に行ってきました!

今日は、結婚の結果、白金台まで行ってきました。
新郎は、当方の同期で、取り入れしたところは近くに住んでいて思い切り飲みに出向く関係だったのですが、3階級ほど前に転職してしまい、ご無沙汰していました。
通年半前に一度東京で会ったのですが、それ以来会っていなかったので、久々の再会でした。

今日は、会社の同期は、自身を含め、5人間が結婚に参加したのですが、1人間は転職していて、他の3人間は別の基盤で働いています。
そのため、一丸久々の再会、という感じで、結構懐かしかっただ。
会社の同期でありながら、5階級振り位の再会だった人間もいました。

結婚は、オールド形式ではありましたが、相当お似合いの女房を連れている亭主を見て、いとも楽ちんしました。
また、転職してから元気にしているのか難儀をしていたので、元気な面持ちを見ることができて、ずいぶんよかったです。

いるところがほんのり遠いので、何やら機会が薄いのが残念のですが、今後も仲良くできたらいいなと思っています。ミュゼ 予約

遅まきですが遅ればせ卵かけ食べ物にハマりました。

元々生卵が下手くそでした。その生卵を食べ物に乗せ、しょうゆ等々をかけて召し上がる卵かけ食べ物も下手くそでした。
そういった苦手な卵かけ食べ物にハマッた動機は冷凍卵でした。テレビジョンで生卵を冷凍してから解凍して、食べ物に乗せると黄身が随分いえないもっちりな舌触りでおいしいと賞賛されていたのを、些か興味を持ち、試しに冷蔵庫にあった卵グループを冷凍庫に移動してゼロ夜中置きました。
あした冷凍庫の卵を見てみると割れ目が入ってカチコチになった冷凍卵ができていました。今度はこういう冷凍卵をお皿に乗せて常温で融解しました。白身は液体に戻りましたが、黄身は半固体のようで箸でつついても砕けることはなく、幾分に切ってみても黄身が流れることはありませんでした。
融解した冷凍卵を食べ物に乗せてしょうゆをかけて食べてみたら確かに初めての舌触りでした。茹で卵の半熟のようで黄身をもっと濃くしたようなイメージでした。でも生卵のような苦手な感じは無くおいしくて食べてしまいました。
持ち越しはからずもまた冷凍卵を食べたくなったので卵を冷凍させて常温で解凍して食べ物に乗せて・・・というのを何回か繰り返していたら冷凍と融解をするのが気苦労になって、生卵を食べ物に乗せて食べてみたらこれもおいしかったのでそれ以来卵かけ食べ物にハマってしまいました。エピレ

娘の登校グループの班長様の奥様が同級生で感嘆

春から小学生へ入学した乳児は毎朝パーティー登校しています。その登校組織には6年生の班長君がいるのですが、過日用件があってその班長君のお宅へ行ってみると、誠に出てきたのが高校生時代の同級生だったのです。顔を見た瞬間に両方「アッ」といった驚いたものの、とっさに人名が出てきませんでした。でもやっぱし思い起こし、突然の再会に言わば大学生の頃に戻ったかのように、二人で盛り上がってしまいました。話を聞けば、お互いに同じ時期に周りへ引っ越してきていたことが分かりました。何十時代という会っていなくても当時の名残は残っているもので、思い出深い内容にも花が咲きました。団地に越してきて3時代、これ程近くに同級生が住んでいたなんて、必ずや驚きました。それと共々、誠に嬉しかったです。希薄になりがちな身の回りづきあいも、こういう再会でまた拡がりを見せそうです。同級生というだけでものすごく気楽に喋れることと、学生時代のように別名で呼びあえる側が近くにいていただけることが至って心強く、嬉しい出来事となりました。脱毛ラボ 無料カウンセリング

焼肉のたれのバリエーション原点の個数がつかめてきた

以前は市販の焼肉のたれを買って使っていました。
他にもドレッシングとか、各種薬味を買ってましたが、最近はどしどし薬味は切り落とし、手づくりするようにしてある。
ドレッシングは塾の自宅科の時間にも習うぐらいなので、わりと簡単にできます。
不調は焼肉のたれですね。これは家庭で作るとなると大層大変です。
市販のもののように、くだもののすりおろしでコクをつけようとか、そんな手の込んだことをすると懸念になってしまいます。
なので、シンプルに考え、簡単に始めることにしました。
扱うのは、めんつゆ・中濃根源・みりん・ショウガやニンニクのパウダーだ。
これを合わせ、フライパンでふと煮詰めるって、それなりに焼肉のたれっぽくなります。
めんつゆも自分で作れといったつっこまれそうですが、これは煮物や吸物、他さまざまな調理に払えるオールマイティ薬味なので、ストックしておいてロスはないと思い常備しているので、焼肉のたれにも活用してます。ミュゼ 100円